archiTV09.blog

archiTV09実行委員のblog、だよ。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 事前WS 一日目 | main | Archi-book >>

事前ws 2日目 素材と身体

 事前ws 2日目 

無事事前ws終了しました。今回は長文になります。

ゲストとして来て頂いた佐藤先生、建築系ラジオの収録で来て頂いた松田先生
そして来てくれた参加者の皆さん。スタッフのみんな。お疲れ様でした。
そしてありがとうございます。

素材と身体。今回の事前wsのテーマでした。
あっという間に過ぎた2日間でした。

素材に触れ、それを活かすために建築を考え、構造を考え。
僕にとっては何から何まで初めての経験でした。

各々の素材でどのような構造としてもつか。
アルミは0.2mm
木の枝はそれぞれ長さも太さも不規則

1日目の体験を活かし2日目。
この模様をtwitterの方で実況していたので、是非チェックしてみてください。
http://twitter.com/ArchiTV2009

また動画も撮ったので近日中にyou tubeにupする予定です!

そして建築系ラジオの収録も行いました。松田先生からも貴重な意見を頂きました。
ありがとうございます。
僕達が何故1/1を考えるようになったか。僕達は何を考えているか。等リアルな会話
が詰まっていると思います。lこちらも近日中にupして頂けるという事なので。

松田先生が佐藤先生に現場でインタビューしています。
この模様もupされると思います。
チェックよろしくお願いします!
http://www.tatsumatsuda.com/japanese/radio/podcast.xml

簡単にダイジェストという形で2日目の写真をup!

素材 木の枝
木の枝を編み込みのみで。構造として成り立っています。
この中には15人くらいの人が入れます。
皆で木の枝を触って、構造計算をして、この作品に至ります。


素材 アルミ
アルミをホチキス等で接合し構造物となりました。
アルミの持つ素材感、乱反射、孔からもれる光。
これらは構造計算行った上で成り立っているという事。

建築の構造を考える事がいかに大事で、それを考えた上で成り立つ建築を施工する皆の
パワー。本当に充実したwsでした。
模型を制作するときに1/100のスケール感。今回の1/1の制作時に得たスケール感。
普段設計の課題を行う際にも今回の経験は活きるのではないでしょうか。


実際佐藤先生が木の枝班の作品に乗って荷重実験をしました。
なんと。先生が乗っても崩壊する事はありませんでした!感動の瞬間です!


皆さんお疲れ様でした!
詳細はtwitter
http://twitter.com/ArchiTV2009

動画も近日中にup!


本番の10/10もこのエネルギーを糧に頑張ります!

web班 三橋でした。

事前WS | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント


AV知識だけでも結構いけるじゃまいか!!
女ってクリちゃん吸ってるだけで、簡単にイっちゃうのな(笑)

しかもいっぱい舐め舐めしたおかげで報酬が5万→8万にアップ!!
お☆んこ舐めるだけでこんなに稼げるとはなー(*´艸`)プププ
http://ten.fucktheJapan.com/-7oxete/
栗おね | 2010/02/13 3:52 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://architv09.jugem.jp/trackback/8
この記事に対するトラックバック